肺がんのステージとは

症状の進行度を表すもので、病期と表現されることもあります。

肺がんのステージの内容

小細胞癌の場合には、0期から4期の分類のほかに、限局型と進展型に分ける分類法もあります。

肺がんのステージ

  • 0期:気管支を覆う細胞の一部のみに病巣が限られています。
  • 1A期:腫瘍は3センチ以下で、原発巣にとどまっています。
  • 1B期:腫瘍が3センチを越え、リンパ節等への転移はありません。
  • 2A期:腫瘍が3センチ以下で、付近のリンパ節に転移しています。
  • 2B期:腫瘍が3センチを越え、付近のリンパ節への転移もあるか、胸膜や胸壁に広がっている場合です。
  • 3A期:胸膜や胸壁に広がっており、付近のリンパ節や縦隔のリンパ節へも転移しています。
  • 3B期:縦隔へ広がっている場合や、胸膜播種がある場合、胸水がたまっている場合、原発巣と反対側の縦隔、首の付け根のリンパ節に転移している場合です。
  • 4期:脳や肝臓、骨、副腎など、他の臓器に遠隔転移しています。

小細胞癌のステージ

  • 限局型:片側の肺とリンパ節にとどまっています。
  • 進展型:遠隔転移があります。
肺がんのステージと生存率

5年生存率は病院によっても異なりますが、参考値を以下に紹介しておきます。必ずしもこの数字は絶対的なものではなく、病院や調査の対象によっても誤差があるものとして考えてください。

  • 1A期:80%
  • 1B期:65%
  • 2A期:60%
  • 2B期:50%
  • 3A期:30%
  • 3B期:10%
  • 4期:5%
治療法の選択と肺がんのステージ

どのような治療法を用いるかを検討する場合に、ステージは考慮される要素の一つとなります。したがって、正確にステージを判定することは、治療の質を高めることに直結します。

一般に、手術の対象となるのは挟までの場合と、郡の一部までです。患者さんの体力など、個別の要素によっても治療法は見直されることになりますので、主治医の説明をよく聞いて理解してから同意しましょう。


食事を変えただけなのに癌が・・・
驚きの結果をもたらした方法とは?

【総力特集】
こんな方法で肺がんが・・・

当サイトコンテンツ
肺がんの名医

肺がんの検査

肺がんの初期症状

肺がんの末期

肺がんの手術

肺がんと抗がん剤

肺がんの放射線治療

肺がんのレーザー治療

肺がんの予防

肺がんの再発

肺がんの転移

肺がんの脳転移

肺がんのステージ

肺がんの生存率

肺がんの余命

小細胞肺がん

肺がんと線がん

肺がん闘病記


Copyright (C)肺がん克復のために All Rights Reserved.

inserted by FC2 system